TAKUの風笛

鹿児島県は霧島連山のふもとで自由気ままに過ごしているG.レトリーバーのVIVI&その舎弟チワワの竜之助、そして千の風から見守るTAKU(G.レトリーバー) そんな3匹から奏でられる霧島からの風の音笛・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

TAKUの一周忌・・・

今日はTAKU(享年3歳)が虹の橋に旅立ってちょうど1年。



一周忌いう事で以前お世話になった沙羅の苑さんに法要をお願いしました。



きっとTAKUも喜んでいる事だろう。。。



この1年、本当にいろいろな事があったし、時が経つのがすごく早かった・・・








TAKU・・・



あれから1年がたったな。。。



VIVIと竜之介は元気にやってるよ・・・



ほんの少しだけ・・・     久しぶりに会話しよっか・・・



  CIMG0013.jpg




確か、TAKUはまだほんの数ヶ月の時に家に来たよね。



小さい時からものすごくお利口で、まったく手がかからなかったよ・・・



兄弟が何頭もいたけど一番小さくて弱々しいTAKU・・・



どうしてもこの子がいいという事で・・・



ここから、一緒の生活が始まったんだよな。。。



  TAKU 003




性格は温厚で控えめ・・・



それでいて嬉しい時の喜び方がものすごく無邪気だったよな・・・



笑うとエクボが出来て、ものすごく愛らしい表情で笑ってたよね。



TAKUの笑ってる顔が一番好きだったよ。。。



  CIMG0217.jpg




いつもVIVIの後ろをついて来て、



TAKUなりに自分の順位が良くわかっていて・・・



一歩引く性格は親に似たのかな・・・。



とにかく素直で、純粋で、飼い主に忠実で、みんなに好かれていました。。。

 

  CIMG0222.jpg




わがまま言ったことは1回もなかったよね・・・



  CIMG0223.jpg




だからきっとVIVIはTAKUの事を大切な子供のように育ててたし、



TAKUもVIVIのことをお母さんだと思ってたんだね・・・



  CIMG0245.jpg




時々見せる甘えた表情・・・



嬉しいという気持ちが何もしなくても十分伝わってたよ・・・



嬉しい時にいっぱい顔中、舐めてくれてありがとう。。。



CIMG0228   BG




竜之介が新しく家族に加わり、TAKUは良く竜之介と遊んでくれたよね。



ワグワグガーデンの看板犬のクマがまだ小さい時、うちに泊まりに来た時も、



TAKUはクマの寝ている側でずっと見守ってくれていたよね。



あの時は、なんだかTAKUがたくましく見えたよ。



  CIMG0211  BG




1歳の時に心臓に雑音があると言われ、2歳の時に余命1ヶ月と宣告され・・・



正直受け入れる事がまったく出来なかった・・・。



絶対にTAKUの命を救いたい・・・



それから、『チームTAKU』が結束されて・・・



九州中の病院走り回ったよね。。。



WAGWAGガーデンの店長もいろいろ情報取ってくれて・・・



とにかくなんとか病気を克服させようとみんな必死になって、もちろんTAKUにも



きつい思いをさせてしまったよね。



安静にしておくようにといわれ、VIVIと竜之介だけ散歩に連れて行って、



TAKUだけが2階のベランダから一人寂しそうに見てた時があったよね・・・



あの時はすごく胸が苦しかった。。。 



寂しい思いをさせてしまってごめんね・・・



  TAKU 002




それでもTAKUは飼い主を心配させまいといつも笑っていてくれてたよね。



自分の体のことは自分が良く知っているのか、きつい時は涼しい場所へ自ら休みにいって。。。



新しくバリケンを買って来てあげたときも、VIVIは全く無関心なのに対して



TAKUは嬉しそうにバリケンの中に入って喜んでくれたよね。。。



TAKU・・・  ありがとう・・・



  Image007.jpg




そんなかけがえのない家族だからこそ、何とかしてあげたかった。。。。



  TAKU 006




それから月日が経ち、少しでも涼しい場所で療養が出来ればと霧島に引っ越したんだよね。



家の設計の時には、一番にTAKUの安らげるスペースを確保して上げようと



ママさんと真剣に話し合ったんだよ。



タイル張りの涼しい土間を作ってシーリングファンで空気を循環させて・・・



極力段差がないように、入り口はフラットに仕上げ、



お気に入りはウッドデッキでVIVIと一緒に遊ぶ事だったよね。



新しい家の住み心地はどう?



みんな嬉しそうに走り回ってる姿をみるのがVIVIパパもVIVIママもすごく嬉しかったよ。



  CIMG0318 BG




VIVIパパが仕事から帰ってくると、一番にシッポを振って走ってきて・・・



早く撫でてもらいたいけど、VIVIが撫で終わるまでじっと待ってて・・・



そんな優しいTAKUの気持ちはVIVIパパ、よく知ってたよ。



  CIMG0312 bg




霧島に引っ越してきて環境が体に合ってたのか、体調もだいぶ良くなったよね。



せっかくこんな大自然の中にいるんだからと、リードを離して思いっきり走り回った



時があったよね。



あの時は正直かなり心配してたんだけど、TAKUがあんなにも楽しそうに走ってる姿が



ものすごく嬉しそうで・・・



始めてだよな・・・ あんなに走ったのは。。。



あの時の満足そうな顔は今でもはっきり覚えているよ。





下の写真は大好きなママさんと・・・




TAKUのことを1番に考えてたのは実はVIVIママさんなんだよね。




いつもリンゴや芋、ささみ、ヨーグルト・・・




たくさんおやつを作ってもらったよね。。。





  CIMG0360 bg2




散歩から帰ってくると、定位置は土間の窓際だったよね。



床が冷たくて、風が涼しくて・・・



2階から見下ろすと、TAKUとよく目が合って、そのたびにシッポを振って喜んでくれたよね。



今でも2階から見下ろすと、TAKUがシッポを振って待ってるように思います・・・。



  CIMG0337.jpg




そんなそんな大好きだったTAKU・・・



昨年の7月10日 AM7時43分  眠ったように旅立っていきました。。。



  CIMG0376.jpg




VIVIは大好きなTAKUの側からずっとずっと離れませんでした。



  CIMG0380.jpg




TAKU・・・



聞こえるか・・・



TAKUが虹の橋に旅立ってから、数ヵ月後・・・



子供を授かったよ・・・



  CIMG1436 bg




予定日は今月24日。。。



まったく子供に縁のないパパとママだったのにね・・・



しかも男の子・・・



何だか不思議な縁を感じるね・・・



  CIMG1437 bg




TAKUがくれた最高の贈り物だと思って、一生懸命大切に育てるな。。。



それから最後にTAKUとした、たった一つの約束・・・



  『TAKUのことは絶対に忘れない・・・』



今でもずっと守っているよ・・・。



霧島は今日もTAKUの風笛・・・  優しく吹いています・・・






TAKU・・・



これからも虹の橋で楽しく過ごすんだよ・・・^^



TAKUに出会えて本当に良かった・・・



  たくさんの幸せと優しさをありがとう・・・



     本当に本当にありがとう・・・


 
  ずっとずっとかけがえのない 大切な家族だよ・・・

 

  BG2_20080710190012.jpg




  只今ブログランキング登録中
  『ポチ』っと宜しくお願いします。
        ↓ 
    にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
スポンサーサイト
別窓 | タクの寝言 | コメント:24 | トラックバック:0
∧top | under∨
| TAKUの風笛 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。